TOP > 女の着替え

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
[PR]




<<PR 抜ける無料サンプル>>
押しに弱くてマスクなら撮影OKな
ちっぱいロリっ子裏垢女子
パイパンちゃいちーマンコを立ちバックで突かれて
前のめりにビクン!!と痙攣して
イク瞬間が見れる動画

裏垢女子
イっく・・・うっ!!

【映画のエロ】パジャマに着替えてキャピキャピお泊り女子会!に突撃しちゃった殺人鬼「スランバー・パーティー大虐殺」

スラッシャー映画・・・いわゆる殺人鬼などが出てきて次々と登場人物を殺していくホラー映画ですが、その全盛期は「ハロウィン」が公開された1978年から、「13日の金曜日 完結編」(4作目)が公開された1984年までとされています。「13日の金曜日」はその後も5作目、6作目と新シリーズとして続いていくのですが、4作目で初期の流れは文字通り完結しており、その人気シリーズの終焉とともにスラッシャー映画のブームも落ち着いたと...

... 続きを読む

【映画のエロ】女の子の身体ってどうなってるの? 思春期男子の願望が詰まった不朽の名作を映画化「oh!透明人間」

思春期の男子の頭の中は女の子の事でいっぱいです。おっぱいって触ったらどんな感触だろう?オマンコってどんな形してるんだろう?セックスってどんな感じだろう?あの娘もいつかセックスするんだろうか?オナニーもするんだろうか?草食化、草食化と言われている昨今ですが、おそらく10代のエロへの好奇心は現代でも健在なのではないでしょうか。女の子に声をかけられない奥手男子でも、エロい事ばっかり考えているのが10代の男子...

... 続きを読む

【映画のエロ】股下に男に顔を突っ込まれてオマンコを至近距離で見られてしまう女優 「U.M.A レイク・プラシッド3」

以前の記事で予告してたのですが、「U.M.A レイク・プラシッド」という映画について今回取り上げてみたいと思います。何だか最近はコンプライアンスの問題なのか、こういうおバカなエロさを兼ねそろえたホラー映画というのが減ってきている気がするのですが、そこら辺についても語ってみたいと思います。ちなみに前回取り上げたのは本シリーズと「アナコンダ」シリーズのクロスオーバー作品である「アナコンダvs.殺人クロコダイ...

... 続きを読む

Re: 脱字 * by モウソウさん
>さたけ

ありがとうございます!
修正しました。

脱字 * by さたけ
こんにちは。
>と、彼氏が顔面騎乗位でクンニし始めたと勘違いてます。
「勘違いてます」になっています。

Comment-close▲

【一般マンガのエロ】子供向け漫画でクンニリングス!? 現代のコンプライアンスでは考えられない危ないエッチ表現「おじゃまユーレイくん」

出典:よしかわ進「おじゃまユーレイくん」今回紹介するのはコロコロで連載されていたお色気コメディ漫画「おじゃまユーレイくん」です。長らくはコミックが入手困難となり、プレミアがついていましたが、現在は電子書籍化されて読む事ができます。さて、マンガのエッチな表現は子供の教育に良くないという議論はかなり昔からありますよね。有名なので言えば子供たちの間でスカートめくりを大流行させた永井豪先生の「ハレンチ学園...

... 続きを読む

Re: Re: モウソウさん様へ * by モウソウさん
>名前

遅レスすみません!

こち亀であったかもしれませんね(笑)
薄っすら覚えてます。



> そういう場面が、こち亀の両さんのこども時代と、
> ジョジョ第一部の悪ガキの行動で、あった気がします。
> 「男の子あるある」なのかも…

Re: モウソウさん様へ * by 名前
>人形のパンツを脱がそうとしたらめっちゃ怒られました。
そういう場面が、こち亀の両さんのこども時代と、
ジョジョ第一部の悪ガキの行動で、あった気がします。
「男の子あるある」なのかも…

Re: 考察つづき * by モウソウさん
>名前

最近のティーンズ達の感覚はわかりませんが、確かに昔は女の子はエッチな事は嫌いという認識が強かったですよね。

子供の頃に近所の女の子と人形遊びをしていて、人形のパンツを脱がそうとしたらめっちゃ怒られました。(当たり前か)

「もっとやってー」は小学校男子には理解不能でしょうね(笑)

そもそも自分が性感という感覚に目覚めていないので、女の子が気持ちよがるというのは未知の世界の話だと思います。



考察つづき * by 名前
小学校低学年くらいまでの男子生徒の性欲って、
「女の子は、裸を見られたり、体を触られたりしたら
イヤなんでしょ」っていうのが前提にあって、
「イヤがることしてみたい!」という衝動に
動かされていたんじゃないかと思います。

だから、見たり触ったり、あたりが終点で、そして、
女の子がイヤがってる、までが「お約束」になってます。

それを考えると「もっとやってー」というのは、少年向けの
「お約束」の領域を突破した表現だと思いました。
いわば、大人の世界の予習の域に入っているというか。

…というわけで、そのへんを「予習」した少年たちは、
「よいこ」のうちは真似をしてはよくないけど、
大きくなってから、恋人たちに「もっとやって」
あげるのがよいと思ったのでした。

珍しい、というか… * by 名前
「お願い!もっとやってー」というのは珍しいですね。
性的な表現があっても、少年誌では、「いやがっている」
というのが定番で、裸を見られて「もっと見て」とか、
体を触られて「もっと触って」なんて絶対言わないですから。
読者の少年たち(?)にも理解できなかったのでは。

私は幼少の頃、父の蔵書の漫画の『ギャートルズ』を
こっそり見ていて、原始人男性に捕まって「アーレー」とか
悲鳴を上げていた原始人女性が、少し後のコマで全裸で
横たわって「アー、いい気持ち!」とか言ってるのを見て
意味わかりませんでした。

どちらも、理解できようができまいが、「よいこは
まねをしないように」な表現ではありますが…

Comment-close▲



[PR]