TOP >  オカズな研究室 >  【ラボ】モザイクを除去する技術をグーグルが発表 技術革新とエロは切っても切り離せない

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>





<<抜ける無料サンプル>>
小学校高学年でオナニーを覚えて以来
大人になってもオナニーしまくってる美女
子供の頃やってたオナニーの再現オナニーや
男に乳首を舐められながら変態角オナニーをして
足ピンしながらイク瞬間が見れる


あっ!イク・・・くぁ・・・

【ラボ】モザイクを除去する技術をグーグルが発表 技術革新とエロは切っても切り離せない

ona170210-01.jpg

今日はあるニュースが目に飛び込んできました。

グーグルのAI開発チーム「Google Brain」のコンピューター科学者たちは、今回の研究成果で、写真の解像度を上げられるだけでなく、その処理中に「欠けている細部」を埋められることも示した。

との事。
読みすすめてみると、モザイクがかかった画像を復元できる技術だそうです。

本来は、モザイクというのは、画像が荒くなって、情報が失われた状態。
それを元に戻すのは不可能だと思ってましたが、現在の技術では失われた情報を補完できるところまできてるのですね。

下の画像は、その実験結果。
一番左がモザイク画像で、真ん中が復元したもの。
一番右の元画像と、ぴったり一緒とまではいかなくても、かなりの復元度だと思いました。

ona170210-02.jpg

そして、モザイクと言えば、日本人ならば考える事は一緒、、、
この技術を使えばエロ画像のモザイクを除去してオマンコが見れるって事ですね(笑)

これだけネットで無修正画像が見れる時代で、モザイクにこだわっている日本の法律自体もどうかとは思いますが、この技術がより精度をましたら、本当に意味のない法律になってしまうでしょうね。

そもそも性器にモザイクかけて、なんだっていうんだ。
どんどん見せちゃえばいいじゃない。

ona170210-03.jpg

もちろん、性器がモロ見えっていうのは、エロい事だと思います。
しかし、オナニーとかセックスのほうがエロいじゃないですか。
それは見せまくってるのに、性器にモザイクかける事にこだわっても仕方ないと思うのです。

逆に、隠せば隠すほどエロくなるといいますか、、、
異性の性器というものをひた隠しにされたがために、オマンコが見えるという事に異様に興奮するように育ってしまった気もするのです。

子供の頃は、オマンコの形なんて想像もできませんでしたから、とにかく見たくて見たくてしょうがない頃もありました。
隠すから、こうなるんだと思います。
そういう意味では、モザイクとは日本ならではの、独自のエロ文化とも言えるのかもしれません。

ona170210-05.jpg

また、モザイク除去というのは、無修正解禁とは少し違ったエロさもありますね。
それは、過去にさかのぼって、全ての画像が無修正化できるということ。

つまり、当初はモザイクの除去なんて不可能と思われていたので、堂々とアップにしてたものも、この技術によって、モザイク除去できるということ。
オマンコをさらさなかった女優さんや、どうしても見たかったあの女性のオマンコなどが見れるかもしれないという期待感はあります。

例えるならば、、、
水着だから大丈夫と、混浴温泉に入ってきた女の子が、無防備にも股を広げていたところ、その水着が透けてしまっていて、オマンコが丸見えになってしまった感
とでも言いましょうか。

これは妄想が膨らみます。

ona170210-04.jpg

それにしても技術の進歩はスゴイ。
もちろんこのモザイク除去の技術は、現段階では精度はまだまだだと思います。
しかし、鮮明な復元が可能になる時代も、近いかもしれません。

現在では当たり前の、スマホの音声認識や、Siriなどの人工知能だって、ちょっと前までは未来の話でしたしね。
それが実用化するどころか、スマホなんていう、庶民が手に入れられるレベルまで引き下がってるわけです。
モザイク除去技術も、きっともっと高精度で安価なものになっていくでしょう。


そもそも技術革新とはエロと密接なつながりがあったものです。

VHSのビデオテープが普及したのは、世の男性たちが裏ビデオが見たかったためと言われています。
ネットの普及も、エロサイトの存在は大きかったのではないでしょうか?

ちなみにもっと未来の技術として、私が期待しているのは、ドラえもんのタイムテレビです。
過去と未来の出来事を見る事ができるという、お馴染みの機械ですね。

これさえあれば何ができるかというと、、、
今まで存在していた全ての女性たちのオナニーを覗き見る事ができるという事です。

その人がどこでオナニーしていたかという情報さえあれば、その場所の過去の映像を取得すればよいのです。
まあ、一人暮らしの女性は、ほぼ全員が部屋でオナニーしていますので、とても簡単なことです。
この技術、あながちありえない事ではありません。

ona170210-06.jpg

人間が時間を超えて、タイムスリップするというのが夢物語というのはわかります。
しかし、情報だけだったらどうなんでしょうか?

アインシュタインの相対性理論では、光を超える速度のものは時間を超えると言われています。
現在で、光の速度を超えるものの存在はないようですが、光の速度に近づく事により、時間の進みが遅くなる事は実証済みなのです。

身近なものではGPSの技術などに、その理論が組み込まれてます。
GPSとは、地球の周りを回る人工衛星を使って、地上の位置確認する技術ですが、高速で移動する人口衛星内の時間は遅くなっていて、相対性理論による補正をかけなければ正確な位置情報を割り出せないのだそうです。

で、光の速度を超える物質が、もしも観測する事が可能であれば、過去の情報を得る事ができるかもしれないのです。
元々映像というものも、光の情報を記録しただけに過ぎませんから、過去の映像を記録する方法もあるのじゃないかなって思ってます。
少なくとも、人間がタイムスリップするよりも、ちょっとだけありえそうだと思いませんか?


もうこうなると、人類は新たなエロの世界に入るかもしれませんね。
なんせ、女性たちはオナニーしている事を隠せなくなってしまうのです。
かと言って、オナニーをせずに一生を過ごすのは不可能。
どうなってしまうのでしょうか?

なんとしてでも、その時代まで長生きしたいものです(笑)







Last Modified : 2017-11-16

コメント







非公開コメント