TOP >  オカズな一般マンガ >  【一般マンガのエロ】普段強気な女性キャラが強制的にイカされて少女のようなイキ顔を晒す瞬間「つぐもも」22~23巻

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>





<<抜ける無料サンプル>>
小学校高学年でオナニーを覚えて以来
大人になってもオナニーしまくってる美女
子供の頃やってたオナニーの再現オナニーや
男に乳首を舐められながら変態角オナニーをして
足ピンしながらイク瞬間が見れる


あっ!イク・・・くぁ・・・

【一般マンガのエロ】普段強気な女性キャラが強制的にイカされて少女のようなイキ顔を晒す瞬間「つぐもも」22~23巻

ona190323-01.jpg
出典:浜田よしかづ「つぐもも」



今回は久々に「つぐもも」です。
22巻、23巻を紹介!

マンガの記事を書くときはストーリーは極力ネタバレしないように気をつけてます。
なるべく作品の魅力だけが伝わるといいんですが、それでも全てを伏せて紹介するのは難しいところです。

展開を一切知りたくない方は今すぐブログを閉じて書店へGo!でお願いします。


「つぐもも」とは?
・・・という方は過去の記事からどうぞ!

1巻~5巻の紹介記事はこちら
6巻の紹介記事はこちら
7巻~9巻の紹介記事はこちら
10巻~12巻の紹介記事はこちら
13巻~15巻の紹介記事はこちら
16巻の紹介記事はこちら
17巻の紹介記事はこちら
18巻の紹介記事はこちら
19巻の紹介記事はこちら
20巻の紹介記事はこちら
21巻の紹介記事はこちら

22巻からは大きな展開があります。

それはしばらく登場していなかった桐葉(きりは)の再登場!

ネタバレを抑えたいといいつつ、これは大きなネタバレで申し訳ない。

ただ、これは書かざるを得ない・・・

ただ、どうなって桐葉が再登場する事になったのかは、ぜひ本編を読んでくださいね。


桐葉と言えば、傍若無人でワガママで、自分の事を「ワシ」とか言っちゃうオラオラ系の女子。

ここ最近、新しい女性キャラが多数登場していましたが、桐葉に被るポジションは不在でした。

ona190323-02.jpg
出典:浜田よしかづ「つぐもも」



傍若無人でワガママで強気な上に、羞恥心が無くエロにも積極的なのが桐葉(笑)

かつてはよく一也を無理やり射精させたりしてました。

復活してからも、体にかかった一也の精子をティッシュで本人に拭かせてたりする女王様っぷりです。

ただ、そんな桐葉にも洗礼が待っているのです・・・

ona190323-03.jpg
出典:浜田よしかづ「つぐもも」



それがここ数巻で定着した霊交接!

膨大な霊力を持つ一也が直接肌に触れる事により、相手に霊力を注入し、回復させるという技。

しかも霊力の出し入れを行うと、まるで性器の出し入れをしてるかのような快感を伴う技。

要するに簡単に言うと超気持いいペッティングです(笑)

桐葉がいなくなってから<すそはらい>として大きく成長した一也と、初の霊交接を行う事になると、、、

「(はあっ!?)」
「(いつの間にか攻守が逆!)」

「(これが霊交接・・・!!)」

今までペッティングは何度となく繰り返してきた二人ですが、常に桐葉が一也を責める構図でした。

しかし膨大な霊力を持つに至った覚醒した一也の前では・・・

オラオラ系女子もただの女!

「(なんという・・・なんという・・・)」
「(快・・・感っ!!!)」

ビクビクビク!!!

「くぅぅぅ!!」
「くぅんっ!!」

目に涙を浮かべながら、海老反り痙攣イキしてしまう桐葉。

屈辱のイキ顔をさらしています。

ona190323-04.jpg
出典:浜田よしかづ「つぐもも」



しかもオーガズムに達するのは1回ではすみません。

「ダメじゃダメじゃ!!今はまだ・・・」
「くぅぅぅ!!」

ビクビクビク!!!

結局10回イカされてしまいます。

一也はあくまで霊力回復のために真面目にやってるのがいいんですよね(笑)

連続イキの屈辱を味わっているなどとはこれっぽっちも思わず、容赦なく霊力を注入し続ける一也。

そのおかげでたまらずイキまくるというシチュエーションがエロすぎます。

さすがは作者の浜田先生。

恐るべき設定を考えつきました(笑)


女性のイキ顔というのは非常に魅力的なのですが、こういう普段強気な女性ほど、ギャップが素晴らしいですね。

23巻では他にも特筆すべきシーンがあります。

それは新キャラのエメリヤ。

一人称が「オレ」の盗賊キャラで、かなり男勝りな性格なのですが、、、

獲物の体液を採取して分析しようとする学者蔓(キュリオバイン)というモンスターに囚われてしまいます。

ona190323-05.jpg
出典:浜田よしかづ「つぐもも」



「ぶっ殺すぞ!!」
「待て待て待て」

ぢゅるぢゅるぢゅるるる!!!

「あああああ!!!」

なんとマンコから愛液を強制的に抽出されてしまいます。

この時のイキ顔はまるで乙女。

ona190323-06.jpg
出典:浜田よしかづ「つぐもも」



プシャアアアア!!!

ゴキュ!ゴキュ!

触手にイカされて潮を採取される様子は非常に屈辱的ですね。

ona190323-07.jpg
出典:浜田よしかづ「つぐもも」



さてさて、今までも数多くの女性キャラが登場し、エロシーンが描かれてきた「つぐもも」

桐葉復活により気になるのは、ここ最近のヒロイン的扱いであった響華(きょうか)の扱いですね。

響華も桐葉とは違った魅力を持つキャラなので、このまま影が薄れてしまうのは勿体ない。

人間ヒロインである、すなおは初登場から現在も健在ですので、響華も生き残ってほしいところです。

少なくとも22巻、23巻ではまだエロい目にあってます。

女性キャラが多いので、なかなか全員登場させる事ができないのは仕方ないですが、少しでもエロい目にあって登場してほしいですね。

ona190323-08.jpg
出典:浜田よしかづ「つぐもも」



それと連載が続いてくると怖いのが突然の最終回。

「つぐもも」は展開的にも先がありそうなので、大丈夫だとは思いますが、、、

とにかくまだまだ続きがみたいぞ!

ここで嬉しいニュースなのが、アニメの第二期が発表された事です。

第二期があるというのはまだまだ反響がある証拠なので、まだ連載も続いてくれるでしょう。

「つぐもも」に関する他の記事を検索する

ブログの性質上、エロい側面から紹介していますが、バトルものとしても非常に面白いですよ。

特に22巻はとても盛り上がりました。

「つぐもも」ファンがもっともっと増えて欲しいです。


今回のマンガが会員登録不要で無料立ち読みもできます

↓↓↓↓↓↓





本記事で紹介したマンガが電子書籍配信サイトU-NEXTで配信中か確認してみました。

2021年4月25日に確認した所、U-NEXTで配信中でした。

全巻一部立ち読み可能ですので、まずは読んでみてください。

また、電子書籍の購入に便利なサイトなので、興味がある方はU-NEXTでの購入がオススメです。

ona200127-u01.jpg

作品の配信状態(2021年4月25日時点での確認情報)
『つぐもも』
各巻の購入に必要なポイント
 1~25巻  :660円分(税込)
 26巻     :682円分(税込)


↓「U-NEXT」へは記事最後のバナーより飛べます↓

検索後、最新刊が一番上に表示されていますが、画面の下のほうにスクロールすればそれ以前の巻も表示されています。

今でしたら31日間無料トライアルで600ポイントもらえます。

ちなみによくある質問なのですが、U-NEXTの月額プランを退会しても、購入したコミックはそのまま読めます。


U-NEXTとは?
U-NEXTは動画や電子書籍を配信している月額制のサイトです。
見放題対象作品となっている動画や雑誌は月額だけで見る事ができ、それ以外の作品も別途ポイントを払えば見れます。

・U-NEXT月額利用料金
2,189円(税込)

しかも31日間無料トライアルもやっています。

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)


ポイントは無料トライアル以降、月額料金を支払うと毎月1,200円分のポイントが付与される仕組みです。(もちろん随時チャージ可能です)

無料で読めるコミック多いですが、やはり普通に購入金額がかかる事が多そうです。

イメージとしては動画見放題サイト+雑誌読み放題+電子書籍コミックの購入サイトなので、映画も漫画も好きという方には便利なサービスです。


また、配信の確認はしましたが、U-NEXTでは配信している作品のランナップは随時切り替わっています。

なので、U-NEXT加入前に必ず現在も配信中かどうかと、金額がどうなっているかをリンク先ページで「つぐもも」で検索して確認してください。

作品が検索で見つかれば現在も配信しています。

作品名の下の記載が「0円」となっていれば無料で見れて、金額が記載されていればその分のポイントが必要になります。


本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。









[タグで関連記事を表示] * つぐもも * 海老反り * ロリ

Last Modified : 2021-09-19

コメント







非公開コメント