TOP >  オカズな同人・エロ漫画 >  【同人】理不尽に中出しされる女達:第五弾 射精の瞬間だけマンコに挿入されて人生初中出しをされるメガネ処女

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>





<<抜ける無料サンプル>>
小学校高学年でオナニーを覚えて以来
大人になってもオナニーしまくってる美女
子供の頃やってたオナニーの再現オナニーや
男に乳首を舐められながら変態角オナニーをして
足ピンしながらイク瞬間が見れる


あっ!イク・・・くぁ・・・

【同人】理不尽に中出しされる女達:第五弾 射精の瞬間だけマンコに挿入されて人生初中出しをされるメガネ処女

ona210821-01.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



嫌がる女に中出しするという行為、、、そんなやってはいけない事に興奮してしまう皆様、こんにちは。

今回は<理不尽に中出しをされる女達シリーズ>の第五弾です。

理不尽中出しシリーズの記事一覧はこちら

女性が望んでいないのに無許可で中出しするという行為は、女性にとってとても屈辱的な行為です。

体だけでなく、存在自体も汚されてしまったような、そんな行為と言えるでしょう。

性のはけ口という言葉がありますが、まさに精子のはけ口とされてしまうわけですね。

物理的に性欲を満たすだけであれば、ペニスの摩擦だけで良いわけですから、膣外に射精したり、コンドームの中に射精しても変わらないわけです。

しかし、男はあわよくば膣内射精をしようと、虎視眈々とチャンスをうかがっています。

女のマンコの中に射精したいという願望は、まさに男の本能に刻み込まれた欲望です。

膣外に射精するのと、中出しするのでは、オスとしての精神的な満足度が段違いなのです。

子供が欲しいわけでもないのに、マンコの中に射精したいというのは、男の支配欲を満たすためだけのエゴであり、そんなエゴのために女性は望まぬ妊娠のリスクに晒されてしまうわけです。

さて、今回取り上げるのも、かなり理不尽な中出しです。

問題の作品は、にゅう先生の「スーパーチートミッション」という作品。

実は、にゅう先生の作品は結構鬼畜な中出しモノが多く、今回どの作品を取り上げようか迷ったのですが、、、

私のエロ漫画人生の中でも、かなり理不尽なシーンがあったため、この「スーパーチートミッション」を選んだ次第です。

そのシチュエーションというのは、ある女とセックスしていたのに、射精の瞬間だけ隣の無関係の女のマンコに突っ込んで中出しするというものです。

しかも、中出しされるのは処女の女の子です。

つまり、生まれてから一度もチンコを入れられた事のないマンコに、処女膜をぶち破られながらチンコを突っ込まれ、そのまま中で射精されるのです。

セックスの対象ですらなく、まさに精子のはけ口として、、、射精専用の容器として使用されたと言えるでしょう。

これほどの理不尽さは中々無いです。


さて、まずは作品の概要を説明してみますね。

そもそもスーパーチートミッションとは何か?

主人公である童貞キモ男の手元にある壊れているはずのFAXに謎の指令・・・ミッションが送られてくる事から物語が始まります。

この謎の指令こそが”スーパーチートミッション”なのです。

ona210821-02.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



この”ミッション”・・・ミッションとあるのでクリアするために努力しなければいけないのかと思いきや、実はチート機能により必ず成功してしまうというミッションなのです。

ある意味予言に近いかもしれません。

指令に出てきたものは、必ずクリアできてしまうので。(厳密に言うとやりたくないミッションはスルーする事も可能)

一番最初に出てきたミッションは30分以内に処女2人とセックスをせよというモノ。

当然普通なら、童貞である主人公にこんなミッションはクリアできません。

しかし謎のFAXから出てきた指令は絶対にクリアできるので、、、主人公の部屋に突然見ず知らずの女が2人訪ねてきて、セックスを始めるという展開が起こります。

ミッションが絶対にクリアできるように、女2人は洗脳されたような状態になっており、自らセックスを申し出てきます。

「ファーストキスです」
「ファーストキスです」


ぶちゅ!!

レロレロレロレロ!!


何が起こっているか理解する間もなく、突然処女にキス&フェラをされる童貞キモ男。

この後は処女2人と3Pにより筆おろしという、男にとって夢のようなシチュエーションで童貞喪失しています。

ちなみにこの2人にも中出しをしてます。

ona210821-03.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



作中ではこの洗脳具合も、ミッションや女の子によって個人差があります。

最初のミッションの2人は完全に洗脳されているような状態で、嫌がるような素振りは描かれず、淡々と童貞とセックスをしています。

ここら辺は好みがわかれる所かもしれませんね。

完全に洗脳され、知らない所で中出しされているという方向のエロもありますから、これはこれで正解です。

ただ、私の好みで言えば、このシチュエーションであれば、もう少し嫌がる素振りは見たい所です。

にゅう先生も、そこら辺はしっかり押さえており、嫌がる描写がある女性キャラも出てきます。

つまり、作中では完全に洗脳されて主人公を受け入れているパターンと、嫌だけでやられてしまうというパターンの二つが味わえるようになっているわけです。

ここら辺はベテラン作家である、にゅう先生の上手い所ですね。

例えば、パンツを借りてパンツコキオナニーを見てもらえというミッションに登場したJSの女の子。

戸惑いながらもパンツを貸してしまう所は洗脳の効果なのですが、精子でベトベトにされたパンツを嫌そうに穿いて帰る所は、洗脳されつつも感情が出ている所でもあります。

ちなみにJSという事で、性的好奇心もあったため、パンツコキ自体は積極的にガン見してしまってます。

ona210821-04.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



逆にメチャクチャ積極的なロリっ子も出てきます。

ミッションにより、突然家にやってきて主人公とお風呂で洗いっこをする事になったJSの子なのですが、ぶっきらぼうな態度ながら、かなり積極的にエロい行為をしてきます。

※裏設定では、実はミッションによる思考操作があまり効いてなかったのだが、本人の好奇心が強かった(マセガキだった)ため、エロい行為に及んだとの事。

アワアワ石鹸まみれの洗いっこでイカせ合いっこするだけでは飽き足らず、舌と舌で洗いっこ(キス)やチンコでマンコの中を洗う(セックス)という行為にも及んでいます。

ここら辺はロリビッチ系好きも意識して描いてらっしゃるのでしょう。

中々にエロいシチュエーションです。

ona210821-05.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



ミッションで名指しで肉便器にしろと指定された、超凶悪なヤンキー女の場合は、嫌がる素振りが顕著で私の好みでした。

ヤンキー女はほぼ洗脳されておらず、主人公を威圧して、殴りかかってくるのですが、、、

ona210821-06.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



スカ・・・

ぶちゅー!!!

レロレロレロレロ!!


「んぶー!!!」

なぜかパンチは主人公に当たらず、逆にカウンターでファーストキスを奪われてしまいます。

強気な女が一瞬で涙目になる姿はエロいですね。

とにかく、洗脳に限らずに主人公の都合の良いように事態は進んでいきます。

まさにチート。

ona210821-07.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



強がってはいても、処女だったヤンキー女。

舎弟二人の前で威厳も何もないほどヒーヒー言いながら犯されまくります。

処女だったのに連続4回も中出しされ、指令通り肉便器にされてしまいます。

ona210821-08.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



女湯に入って大歓迎されろというミッションでは洗脳が濃いシチュエーションが描かれてました。

女湯に入っている女性たちは一瞬戸惑いはするのですが、何せ”大歓迎”という指令なので、主人公と積極的にエロい行為をしていきます。

ona210821-09.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



一緒に銭湯に来ていた母と娘も主人公の目に止まり、、、

娘が見ている前で母親がノリノリで犯されたり、娘が中出しされるのを母親が見守ったり、かなり鬼畜・・・カオスなシチュエーションが描かれています。

ona210821-10.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



・・・と、まあ守備範囲も広く、内容もボリューミーな作品なのですが、いよいよ例の問題シーンについて言及してみたいと思います。

3つ目のミッションとして描かれた電車の中で3人にチカンせよというシチュエーションでの事。

まずはスマホをいじっていた可愛らしい女子校生がターゲットにされます。

ガバ!

「はっ!なん・・・だよ」

「キス・・・キスしよ」
「こっち向け」


「んむぐ・・・んんん」

「(んだよコイツ・・・私のファーストキス・・・)」
「(あ~あ最低)」


ファーストキスを奪われ、ガチで嫌がりますが、体は抵抗できません。

ona210821-11.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



周りの二人の女も戸惑いながらも止めようとはしません。

「(あれ・・・こんな時どーすんだっけ?)」

ミッションにより思考が鈍らされ、抵抗できなくなるという設定です。

嫌だけど抵抗できない・・・この絶妙な感じ、にゅう先生の拘りを感じます。

ちなみにお気づきかと思いますが、この女子校生も処女です。

この作品、処女がたくさん出てきて犯されてます。

ona210821-12.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



二番目の年上そうな美人のお姉さんも無抵抗。

「(何で・・・私・・・言う通りに)」

しかもまたもや処女なのに犯されてしまいます。

と、ここで問題のシーンです。

パン!パン!パン!

「そこのメガネのっ!お前っ!」

お姉さんを犯しながら主人公が隣のメガネの女子校生に声をかけます。

メガネっ子は目の前で行われているセックスに恥じらいや恐怖を感じてますが、やはりどうする事もできず、本を読んでいます。

そんなか弱いメガネっ子に、、、

「お前に中出しっする」
「精子出す時お前にっちんこ!!」
「突っ込むから!!」

と、鬼畜な中出し宣言。

まだ手をだされてないのに、中出しが確定するという、本当に素晴らしいシチュエーションです。

そして、、、

ona210821-14.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



「出るっ精子出る!!」

ズポ

ズボ!!
ブチ!!
ブヂュヂュ!!


「おふっ!出っ!おおおほおおおおお・・・」

ドピュ!!!

射精の瞬間だけマンコに挿入して理不尽に中出し。

処女かどうかは作中で言及されてませんが、処女膜を破る音が描かれているので、処女で間違いありません。

処女なのに処女膜をぶち破られると同時に中出しされるメガネっ子。

射精用容器としてマンコを勝手に使われているのに、まだ本を握っているのが健気です。

ona210821-15.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



注目したいのはその後の小さいコマです。

「はーはー・・・お・・・あ~気持ちイイ」

ぢゅる・・・れちょ・・・

「あふ・・・あ・・・」

主人公がただ欲望のままに射精用容器として使用した、ただのダッチワイフのようにキスをされ、涙を流すメガネっ子。

嫌がっているのは明白ですが、ミッションの力によって、自らも舌を出して、キモ男とベロチューをさせられてます。

意識はある中で、抵抗できず中出しされ、、、しかも射精時だけという雑な扱いを受け、、、おそらくはファーストキスかと思われるものも奪われ、、、

女の子にとってはとんでもない鬼畜行為で、申し訳ないのですが、、、ものすごくオカズにできる最高の中出しシーンです。

ona210821-16.jpg
出典: にゅう「スーパーチートミッション」



さて、いかがでしょうか?

ここでは紹介できないくらい、もっと多数の女性が作中で理不尽に犯されています。

結構ボリューミーな内容ですので、気になった方は買いです。

FANZAでは一部のシーンが立ち読みできますので、まずはご自身の目でご確認を!


★FANZA(旧DMM)で立ち読み ↓↓↓

ona210821-d01.jpg
スーパーチートミッション









Last Modified : 2021-09-26

コメント







非公開コメント