TOP >  オカズな研究室 >  【ラボ】妄想でオナニーする事のススメ

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>





<<抜ける無料サンプル>>
小学校高学年でオナニーを覚えて以来
大人になってもオナニーしまくってる美女
子供の頃やってたオナニーの再現オナニーや
男に乳首を舐められながら変態角オナニーをして
足ピンしながらイク瞬間が見れる


あっ!イク・・・くぁ・・・

【ラボ】妄想でオナニーする事のススメ

ona151212-01.jpg

オナニーをするにはオカズが必要です。
そして、現代はネットで検索すれば簡単にエロいものが見れる時代。

今の若い世代は、ネットで検索すればオマンコもチンチンも簡単に見れます。
そういったもので、インスタントにオナニーをしているのでしょうか?
思えばネットも発達してなかった、私の少年時代、オカズは日常生活のちょっとした事や、妄想がメインディッシュでした。

夏服を来た女の子の背中に透けて見えるブラジャー。
TVで流れてた、ちょっとエッチなシーン。
体育でブルマが食い込んで浮き出たマンスジ。
すれ違いざまに触れてしまったおっぱいの感触。


それらはとても貴重なオカズになりました。

その中でも特に頻度が高かったのは同級生の女の子の写真を使った妄想オナニーです。

■ほとんどの女子は知り合いの男子にオカズにされた経験あり

写真がなければ顔を思い出してしますが、写真があるとなおよいです。
例えば卒業アルバムとか、学校行事などで一緒に写った写真。

それらの写真を見ながら、同級生の女の子との妄想をふくらませます。
まだ童貞だったので、具体的な行為については想像しずらかったですが、それでも知識を総動員して、その事とエッチな事をしてるところを妄想。
何人もの同級生を、頭の中で汚しまくりました。
好きな女の子がターゲットになる事が多いですが、特に恋愛感情がなくとも、問題はないのです。
今日はこの子、明日はこの子というように、その時の気分などでオナペットを決めます。

失礼な話、美人な子だけをオカズにしたわけではありません。
その日、たまたま話をしたとか、なんとなく気になる子でオナニーをします。

こういった行為は、健全な男子ならば、身に覚えのある人も多いのではないでしょうか?
そう考えると、ほとんどの女性が、同級生の男子の誰かしらに、知らず知らずの内にオナペットにされていたのではないかと思われます。

女子の皆さん、ごめんなさい。
しかし、それが健全な男子の行動なのです。

■妄想オナニーをしてるのは男子よりむしろ女子?

こういった、同級生オナペット化をするのは、男子特有の行動だと長年思ってました。
しかし、大人になってから聞いてみると、実は女子も同級生の男子をオカズにオナニーをした経験ありの子が結構いると知りました。

「卒アルでオナニー?したした(笑)」
「てか、会社の同僚とかオカズにするよ」


成人男性の場合、オナニーのオカズのほとんどがエロ動画等だと思われますが、成人女性だと割と身近な人をオカズにしてる事も多いらしく、そもそも女性というのは妄想を重視するのかなと思いました。

もちろん数千人規模のアンケートを実施したわけでなく、私の周りの10数名の、オープンな女性に聞いただけなので、偏ったデータなのかもしれませんが、、、
しかし、感触としては、多くの女性がそうである気がします。


■妄想オナニーのススメ

確かに女性器丸見えというのは興奮します。
女性器を見ながらオナニーをした事は何度もあります。
美人のAV女優さんのオマンコは見てみたいです。

しかし、エロスというのものはそういう事じゃないと思うのです。

綺麗に取られた、お決まりのパターンのAVは、女優さんがいかに美人でも飽きてきます。
そういうものよりも、身近な女性のちょっとしたエロス、そして妄想でのセックスなどのほうがエロスを感じる事も多いです。

オマンコの形を知らなかった頃ならともかく、オマンコもこれだけ色んなのを見てしまったので、誰のでも興奮するかというとそうでもないです。
例えば、憧れのアイドルのオマンコ、同級生のオマンコとかのほうが興奮します。
それは<あの子の>という付加価値が追加され、そこにエロのストーリーが生まれるからだと思います。

オマンコ丸見えのAVより、頭の中ではもっと卑猥な事ができます。
オマンコは、それだけではただの性器にすぎません。
「誰の」オマンコなのかということが大事なのです。

エロ動画に慣れてしまった大人たちも、たまには昔にかえって、妄想オナニーをしてみるのも良いのではないかと思いますよ。
私もさっそく、会社のあの子と、妄想の中でたっぷりといやらしいことをしてみようと思います。


このブログでは、動画やその他のエロコンテンツも紹介していくつもりですが、綺麗にまとまったものでなく、シチュエーションなりで、よりエロスを感じるものを紹介していきたいなと思ってます。







Last Modified : 2017-11-04

コメント







非公開コメント