TOP >  オカズな研究室 >  【ラボ】オマンコを見たり見せたりするのがそんなに悪いのか? 合法的に見れる女性器画像がむしろエロい

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>





<<抜ける無料サンプル>>
小学校高学年でオナニーを覚えて以来
大人になってもオナニーしまくってる美女
子供の頃やってたオナニーの再現オナニーや
男に乳首を舐められながら変態角オナニーをして
足ピンしながらイク瞬間が見れる


あっ!イク・・・くぁ・・・

【ラボ】オマンコを見たり見せたりするのがそんなに悪いのか? 合法的に見れる女性器画像がむしろエロい

ona161110-01.jpg
(引用:Wikipediaより)

皆さんご存知のとおり、日本ではオマンコが見える画像や動画などは違法物となっています。
いわゆる、無修正という奴ですね。
マンコをネット上で見せたりすると、わいせつ物頒布という事になり、刑法第175条に違反するとされてます。

たまにニュースなどで、わいせつ物、わいせつ物と報道されてますよね。
一般の方の感覚だと「わいせつ物」 = 「エロ全般」と思われるかもしれませんが、実際にはそこに線引きがあります。
ネットにわいせつ物をアップして、、、といった報道の場合、ほとんどがオマンコ(もしくはチンコ)の画像か動画をアップしていたと思って差し支えないはずです。

もしもエロ全般がNGって事になるなら、みんな逮捕されちゃうので、線引きがあるわけです。
しかし、その線引きが、法律で明文化されてないのが、非常に問題あるのです。

ちなみに、わいせつの定義とは、、、
徒に性欲を興奮又は刺激せしめ、且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義に反するもの
とあり、とても曖昧です。
で、実際の線引きは「性器が見えているかどうか」と、言われてます。


ここから本題ですが、この「性器が見えているかどうか」という線引き。
こちらもさらにある程度曖昧でして、すべてがNGというわけではないのです。
オマンコの画像を堂々と掲載する方法があります。

それは何かと言うと、医学的だったり学術的な書物かサイトである事。
もしくは芸術性が認められる事です。

元々のわいせつの定義は「徒に性欲を興奮又は刺激せしめ・・・」とあるので、そのコンテンツの内容がエロでなく、真面目なものだったらいいよという事なのです。

ここで思い出してみてください。
ネットがなかった時代、子供の頃とかに辞書とかで「オマンコ」とか調べてみた経験はありませんか?
もっと詳しい百科事典などには、女性器の図とかまで載ってます。
それを見て興奮してませんでしたか?
私はしてました(笑)

今はネットがありますので、これに変わるのがWikipediaなどですね。
Wikipediaでエロい言葉を調べた事のあるムッツリスケベならわかると思いますが、オマンコの画像が普通に掲載されてます。

合法的に見れるマンコ。
これがとってもエロい!

このブログは明らかにエロ目的のサイトなので、オマンコを載せてはいけません。
なので、これでもかってくらいモザイク等をかけてやりました(笑)
しかし、Wikipedia等にはそのまま載ってます。

最初に貼ってた画像は、パイパン女性のオマンコのワレメ画像ですが、すっごくエロいと思います。
しかもかなりの高解像度でアップされており、メッチャよく見れます。
デスクトップにしたいくらい、見事な、美しいワレメです。

ona161110-02.jpg
(引用:Wikipediaより)

Wikipediaは辞書であり、学術的なものというわけですね。
でも、エロというものは、そもそも見る側の妄想によって成立するもの。
学術書だろうがなんだろうが、エロいものはエロいのです。

もっと言うと、学術書のような真面目なものほど、私は逆にエロく感じます。
オマンコという卑猥なものを、真面目に分析しちゃうわけですからね。
女性器を分析って、メッチャ妄想が膨らむ設定じゃないですか(笑)

小陰唇を分析するために、こんなにくぱぁって広げたり、、、

ona161110-03.jpg
(引用:Wikipediaより)

オマンコの隅々の部位まで、しっかりと確認したり。

ona161110-04.jpg
(引用:Wikipediaより)

とにかく観察しまくるわけです。
そういう扱いのほうがエロいですよ。

ona161110-05.jpg
(引用:Wikipediaより)

こういう、エロい角度から見るオマンコも(笑)
色んな女性のオマンコが掲載されてます。

ona161110-06.jpg
(引用:Wikipediaより)

ona161110-07.jpg
(引用:Wikipediaより)

ona161110-08.jpg
(引用:Wikipediaより)

オマンコの画像を掲載して逮捕されちゃう人もいれば、こういうサイトでは堂々とオマンコも見れるわけで、、、
なんだかやりきれませんね。

そもそも論ですが、これだけネットが普及し、海外サイトで簡単にオマンコを見れる時代で、オマンコにモザイクをかけるのが意味あるのかっていうのは思います。
現在の法律、警察の判断ではそうなってるので、私はとりあえずは従ってますが、オマンコが見えた見えないって、とてもナンセンスな話だと思います。

さらに言うと、エロがそんなにいけないのかって思います。
実際、エロいものはみんな大好きですし、誰も被害者はいないのです。
未成年がエロいものを見たいと思うのは自然な行為だし、エロが見たくない人は見なければいい。
ましてや、オマンコが見えた見えないで線引きをしても、何もいい方向にいかないと思うのです。

AV界の生きた伝説・村西とおる監督が、かつて無修正エロ本の出版で逮捕された時のお話です。
無修正だったので逮捕はされたそうですが、作品の質の良さを警察に褒められたそうです(笑)
そうです。
警察だってエロいものは見てるし、好きなわけです。
エロに、被害者なんていないんです。

エロが行き過ぎないように、警察のような存在が歯止めをかけるのは必要かもしれません。
でも、そろそろオマンコは解禁してもいいんじゃないかなぁって思います。

かつて、ヘアヌードが違法だった時代があり、それが解禁されました。
同じように、オマンコが解禁される日を、心待ちにしています。


番外編として、オマンコ以外のエロい画像。
これらは修正をしなくても、逮捕されません。

ona161110-09.jpg
(引用:Wikipedia「胸ポチ」より)

ona161110-11.jpg
(引用:Wikipedia「パンチラ」より)

ona161110-12.jpg
(引用:Wikipedia「胸フェティシズム」より)

ona161110-10.jpg
(引用:Wikipedia「メコスジ」より)

これらも十分エロいと思うのです。
特に最後のマンスジ。
マンスジなんて、ほぼマンコですからね(笑)
でもマンスジはOKなんです。
マンスジのAVも、正規のルートで販売されているのを確認済みですから。

マンコも好きですが、私なんかはマンスジとかのほうがエロく感じますけどね。

先程も書いたように、被害者なき犯罪ですからね。
もちろん、被害者のいる児ポやリベンジポルノは別です。
でも、エロは必要なものだし、絶対になくならないもの。
そういう事に税金を使うより、もっと別の事にエネルギーを割いたほうがいいんじゃないかな・・・








Last Modified : 2017-11-09

コメント







非公開コメント

モウソウさん

Re: 同感!

あの横断面図って逆にインパクトに残ってます(笑)

マンコの正確な形を知らなかった頃、あの断面図から必死に形をモウソウしようとしてましたからね。


> >詳しい百科事典などには、女性器の図とかまで載ってます。
> >それを見て興奮してませんでしたか?
> >私はしてました(笑)
> 中学の保健の教科書は体内だけでつまらなく、
> 高校の保健の教科書は横断面でイマイチ、
> 『家庭の医学』で正面からみた図を
> 見つけたときのドキドキは忘れられません。
2019-10-06-20:55 モウソウさん
[ 返信 * 編集 ]

同感!

>詳しい百科事典などには、女性器の図とかまで載ってます。
>それを見て興奮してませんでしたか?
>私はしてました(笑)
中学の保健の教科書は体内だけでつまらなく、
高校の保健の教科書は横断面でイマイチ、
『家庭の医学』で正面からみた図を
見つけたときのドキドキは忘れられません。
2019-10-05-18:28 名前
[ 返信 * 編集 ]