TOP >  オカズな同人・エロ漫画 >  【同人】理不尽に中出しされる女達:第12弾 ゴム付けてると思っていたら彼氏にこっそり生ハメされて中出しされる

オナニーのオカズ研究所

オススメの動画や、漫画、体験談、妄想ネタなどオナニーのオカズを集めています。同時に、女性のオナニーの実態について研究しています。<18歳未満閲覧禁止>

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
[PR]




<<PR 抜ける無料サンプル>>
押しに弱くてマスクなら撮影OKな
ちっぱいロリっ子裏垢女子
パイパンちゃいちーマンコを立ちバックで突かれて
前のめりにビクン!!と痙攣して
イク瞬間が見れる動画

裏垢女子
イっく・・・うっ!!

【同人】理不尽に中出しされる女達:第12弾 ゴム付けてると思っていたら彼氏にこっそり生ハメされて中出しされる

ona231230-01.jpg
出典: Hamao「まくあいげき」



理不尽に女に中出しをするシチュエーションについて研究しているこのシリーズ企画、、、

今回は第12弾です。

理不尽中出しシリーズの記事一覧はこちら

いつも取り上げている作品ですと、その理不尽さもあってか、女性が非常に悲惨な目にあう、少し暗めの話が多かったのですが、今回の作品は絶望感とか、悲惨さの印象は薄く、どちらかというとラブラブものの延長になっています。

それでいて、理不尽さも感じさせる、中々秀逸なシチュエーションです。

前回取り上げた作品では、付き合っているから、、、彼氏だからというセックスしても良い権利を盾に理不尽に中出しするというシチュエーションでしたが、覚えてますでしょうか?

前回の作品では罰ゲームの流れでウソの恋人関係だったわけですが、今回の作品では実際に付き合っている、、、愛し合っている男女間での理不尽中出しが描かれています。

というわけで今回取り上げる作品はこちら。

Hamao先生の「まくあいげき」という作品です。


登場するのは高校生くらいの男女で、女子のほうは寧々(ねね)という名前です。

どうやら二人はすでに何度もセックスしまくっている間柄のようで、物語冒頭も寧々のフェラチオから始まります。

実は作中では明確には描かれてないのですが、作者コメントから、二人は姉と弟という近親相姦の関係のようです。

初めて読んだ時は単話だったので気付かなかったのですが、、、作品集内で言及されてました。

近親相姦という事で、中出しの背徳感もさらに上がる事になるのですが、普通の高校生カップルとして見ても、十分エロい話になってます。

「なあ、寧々・・・生でしていい?」

「だーめ」

「今日って危険日?」

「違うけど、でもやらないし」

皆さんも記憶にあると思いますが、付き合いだして何度かセックスしていると生でのセックスというものにどうしても興味がでてくるものです。

特に男側からその話を持ち出す事が多いのではないでしょうか?

セックスには妊娠のリスクが常に付きまとっているわけですが、そのリスクを肉体的に実感できない男が、無責任にそういう話を持ち出しガチなんですよね。

ところが本作の寧々も、そこはしっかりと断っています。

私も昔、危険日とか安全日とか関係ないと、相手に断られた事はあります(笑)

セックスって男女ともに好きだとは思うのですが、、、あくまで射精だけしたい無責任な男と、気持ちよくはなりたいけど冷静に自己防衛をする女という構図があると思うのですよ。

そこら辺の生々しさが出ている、展開です。

ona231230-02.jpg
出典: Hamao「まくあいげき」



ただ、女がどんなに冷静でも気持ちよさというものには抗えません。

特に何度もセックスをしていると、何をすればイクのか、相手に体の仕組みまで把握されてしまっています。

作中でも寧々は、シックスナイン中にも関わらず、クリトリスとGスポットを同時に責められ、潮を吹きながら先にイってしまっています。

こういった相手とのセックスでは、女の方が不利というのが、この後の伏線にもなっています。

ona231230-03.jpg
出典: Hamao「まくあいげき」



ちなみに男がゴム無しでセックスしたい気持ち。

これは単に無責任に中出ししたいからだけではありません。

恋愛感情があれば、手をつなぎたい、抱き合いたいなどお互いの温もりを感じたいのは当然の感情だと思います。

生でマンコに入れたいというのは、その延長なんですよね。

お互いの性器と性器を直接触れ合わせたい、、、相手のすべてを直接感じたいという感情です。

ただ、だからと言って妊娠のリスクを冒して良いのかという話ですから、どこまで行っても男のセックスって自分勝手なんですよ。

ona231230-04.jpg
出典: Hamao「まくあいげき」



さて、ゴム有りで何度かセックスを重ねる二人。

※それも使用済みコンドームを描く事で表現しているのが、テクニカルです。

まさにヤリまくりですが、ここで寧々のスマホに通知が入ります。

「18時から予定入っちゃった・・・次でラストにしよ?」

何度もセックスしても、生ハメの欲望が満たされない男は、スマホの返信を打つ寧々に後ろから、、、

ズヌ!!

女に内緒で生チンコを挿入してしまうのです。

ona231230-05.jpg
出典: Hamao「まくあいげき」



ヌッチャ!ヌッチャ!ヌッチャ!

「かた・・・バック好き過ぎでしょ・・・」

ゴム無しセックスにまったく気づいてない寧々。

「ダメ・・・奥」

避妊していると勘違いしているので、純粋にセックスを楽しんでいます。

その傍ら、、、

「(やべ・・・もう出そう・・・)」

「(せめて外に出さないと)」

ただただ、無責任に生のオマンコを楽しむ男。

せめて外に出さないと、、、中出しはまずい、、、しかし、、、

ona231230-06.jpg
出典: Hamao「まくあいげき」



ドク!!!

ビュルルル!ビュル!


「あああああ!!!」

ビクン!
ビクン!


欲求に負けた男が射精直前にマンコからチンコを抜くなんて出来るわけがありません。

そのまま無責任に中出ししてしまいます。

寧々に至っては気付かない内に人生初中出しを経験させられてしまう始末。

しかも気持ちよすぎて涙を流しながら男女同時イキまでしてます。

ona231230-07.jpg
出典: Hamao「まくあいげき」



Hamao先生のこの一コマも秀逸です。

寧々の可愛らしい尻の谷間から飛び出すザーメン。

ona231230-08.jpg
出典: Hamao「まくあいげき」



中出しされていると気づいてない寧々のイキ顔。

そしてただただ射精欲を満たした男の無責任な表情。

この一コマに理不尽なエロスが凝縮されています。

ona231230-09.jpg
出典: Hamao「まくあいげき」



ここまででもエロいですが、この後の展開も良いです。

「ハァ・・・ハァ・・・あ~涙出た・・・」

「ばか・・・もう終わりだってば・・・」


ドロ・・・

「・・・え」

と、ここで自分のマンコからあふれ出す精子を見て、寧々が中出しされた事に気付きます。

「・・・まさか・・・あんた」

ona231230-10.jpg
出典: Hamao「まくあいげき」



「どうせだからもう1回・・・!!」

ガシ!!

「はぁ!?」

バレてしまえば1回も2回も同じだと開き直った男が、寧々を押さえつけてもう一度生セックスを開始します。

そうです。

いざとなったら腕力でも女は敵わないのです。

「何考えてんの!?」

「このバカ!抜け・・・!!」


しかし男からは確信に迫る言葉が投げかけられます。

「さっきまであんあん喘いでたくせに」

「いつもより感じてんだろ?」

「今は背徳感もあって尚更かな?」

「好きだもんな、しちゃダメなことするの」


何も言い返す事ができず、ただただ気持ちよさに耐える寧々。

この<しちゃダメな事をするの好きだもんな>というセリフがポイントです。

つまり、寧々は身体の仕組みだけでなく、何に興奮するか、その性癖まですべて把握されているわけですね。

その上で、生ハメに気付いてなかったさっきより、今のほうが興奮するだろうと見透かされているわけです。

ただ、中出しのだまし討ちを食らっただけでなく、頭の中まで見透かされた状態無理やり生ハメされるというわけです。

ona231230-11.jpg
出典: Hamao「まくあいげき」



「・・・どうする?」

「抜いてもいいぜ?」


涙目で睨み返す事しかできない寧々。

いくら愛し合っている男女だからと言って、ここまで支配されてしまうのは、ある意味見知らぬ人間に犯される以上の屈辱でしょう。

セックスで男性優位になった時の女性の理不尽な扱い、、、そこら辺の表現が非常に秀逸なのです。

名作です。

ona231230-12.jpg
出典: Hamao「まくあいげき」



さて、ぜひ気になった方には読んでいただきたいのですが、本作はHamao先生の作品集「キャンディドロップ」に収録されています。

そこで、作品集「キャンディドロップ」の他の作品で私のお気に入りをいくつか紹介しておきます。

まずは風俗のアルバイトをしている女子高生のところに、姉の婚約者である男性が客としてやってきてしまう話「ひとよだけ」です。

まさかの知り合いご対面に戸惑う二人。

当然、交換してもらうなども検討するのですが、、、あくまでお仕事と言い訳をしてエッチをしてしまうというのシチュエーションです。

ただ、二人ともしてはいけない関係に本心ではドキドキしており、仕事を完全に言い訳にしているというのが面白いです。

ona231230-13.jpg
出典: Hamao「ひとよだけ」



そんなわけでお仕事であるヘルスプレイだけでなく、本番(しかも生)までしちゃう二人。

ona231230-14.jpg
出典: Hamao「ひとよだけ」



してはいけないセックスにはまっていく女の子の姿がメチャクチャエロいんです。

「まくあいげき」もそうでしたが、背徳感に興奮する女の子の描き方が上手いですね。

中出しまでして、プレイ時間いっぱいセックスしまくってます。

ちなみのこの作品は立ち読みで途中まで読めます。

ona231230-15.jpg
出典: Hamao「ひとよだけ」



そして、友達のセックスを目撃して、それ以降自慰行為にふけるようになってしまったJCが、年下の少年でセックスの願望を満たそうとする話「宙に浮いたままのココロ」

ショタものですが、女の子も幼い感じなのが新鮮です。

ona231230-16.jpg
出典: Hamao「宙に浮いたままのココロ」



真面目なお嬢様が性に目覚めて、まだまだ子供の男子を食っちゃうのがエロいんです。

「(これが男性器!)」

と、小っちゃいチンチンに興奮しているシーンがお気に入りです。

ona231230-17.jpg
出典: Hamao「宙に浮いたままのココロ」



セックス描写もかなりエロく、最後は抱きつきながら中出しされてます。

そうなんですよ。

全部ではないのですが、作品集に収録されている作品はほぼ中出しエンドです。

ona231230-18.jpg
出典: Hamao「宙に浮いたままのココロ」



Hamao先生の描く女の子達も幅広く、JK、JC系以外にも大人の女性や、、、

ona231230-19.jpg
出典: Hamao「フライデーナイトフィーバー」



完全なロリ系など色々登場します。

かなりオススメの本です。

ona231230-20.jpg
出典: Hamao「My little flower」



というわけで本日は以上です。

もうすぐ年明けですが、もう一本ブログ記事が書けるかな?

もし書けなかったら、少し早いですが良いお年を!


★FANZA(旧DMM)で一部立ち読み ↓↓↓

[PR]
ona231230-d01.jpg
キャンディドロップ
[PR]



[タグで関連記事を表示] * 理不尽中出しシリーズ * 中出し * 男女同時イキ * 人生初中出し * オーガズム * 後背位 * 学生服 * 女を騙す * 中イキ

Last Modified : 2024-01-09

コメント







非公開コメント

モウソウさん

Re: 新年おめでとうございます

>パルナス三世

あけましておめでとうございます。
震災被害に遇わなかったようで何よりです。

私も被災地からは遠いので大丈夫でした。
ただ、石川は昔住んでいた事もある地で、知り合いも多く、心配ですね。


>姉と弟という設定でしたか

みたいなんですよね。
そう思って読み返すと女の子が男の子を「あんた」呼ばわりしているとかも、姉だからってのがわかって面白いです。


『ぼくたちのスーパーアプリ』情報もありがとうございます!
2024-01-07-10:13 モウソウさん
[ 返信 ]

新年おめでとうございます

モウソウ管理人様、あけましておめでと御座います。
地震、大丈夫だったでしょうか? こちら関西では「地震だな…」と
感じる程度の小揺れでした。1月1日に震源地が10kmですか。。。

「まくあいげき」は昔 単行本で読んだ記憶があります。なんと!
姉と弟という設定でしたか。それを知ると背徳感がアップしますね~。

<しちゃダメな事をするの好きだもんな>

近親相姦モノであると理解していると「深~い」セリフですね。
そう言われながら突かれる場面と、屈辱で睨み返す絵が超エッチ♪
でも女性って「ゴム無しセックス」に気付きませんよね?
男より7倍の気持ち良さらしいので、凄~い快感でゴムを感じる
感知力・思考力が低下しちゃうのでしょうね。男が羨む快感度…。
別話=「小っちゃいチンチンに興奮」する、おねショタ話も好きでした。

僕の一押し愛読書の同人誌『ぼくたちのスーパーアプリ』が
オススメ人気記事で現在46位に表示されてる♪ 『性食鬼』は22位!

何と3年ぶり!に委員長が「本番」しちゃう♪ 16ページの折本が、
23年末コミケ限定で『ぼくアプ』10弾とセット販売…。見逃せないので
僕はオクで落札しました。モウソウ管理人さんの『ぼくアプ』記事を
読んで下半身が反応された方、記事クリック購入で管理人さんを応援♪

【下記はbolze.先生の公式ブログ。コミケ103情報・Sample画像ページ】
http://blog.livedoor.jp/bolze_blog/archives/55122092.html
2024-01-02-15:48 パルナス三世
[ 返信 * 編集 ]